移住者インタビュー

実際に井原市へ移住して来た方々に移住のきっかけや住んでみて良かったこと、苦労したこと。
移住までの経緯や生活の様子についてお話をうかがいました。
様々な暮らしを楽しんでいる皆様にインタビューしましたので、ぜひご覧ください。

渡邊 ももこさん、良夫さん お菓子の製造

明治ごんぼうを使ったかりんとうを作っています。

移住者:渡邊 ももこさん、良夫さん
前住所:玉島市 、埼玉県
移住年:2009年
家族構成:夫婦,娘,息子2人
職業:地元特産品の明治ごんぼうや、ゆず、酒粕を使ったかりんとうを作っています。

移住したきっかけ

元々、明治ごんぼうかりんとうを作っていた方がご高齢のため辞められるという話を祖父母から聞いたのがきっかけです。
祖父母が生産している明治ごんぼうを使って、地産地消の地元の人に愛されるものを作りたいと思い、移住を決めました。

今のお仕事

かりんとう屋さんをしていて、地元特産品の明治ごんぼうや芳井町で育ったゆず、山成酒造さんの酒粕などを使ったかりんとうを主人と2人で作っています。主人は山成酒造さんのお手伝いもしているので、今は母にかりんとう作りを手伝って貰っています。

移住を考えている人へ

町と比べたら不便なことはあるかもしれないですが、それを超える幸せが沢山ありました。実際に井原市に来てみれば、「田舎だなぁ、不便じゃないかなぁ」という考えは一変すると思います。