移住者インタビュー

実際に井原市へ移住して来た方々に移住のきっかけや住んでみて良かったこと、苦労したこと。
移住までの経緯や生活の様子についてお話をうかがいました。
様々な暮らしを楽しんでいる皆様にインタビューしましたので、ぜひご覧ください。

仁城さんご夫妻 天然酵母パンとワイン造り

古民家を改装して天然酵母パンを焼いています。

移住者インタビュー

移住者:仁城 亮彦さん
移住者:仁城 恵さん
前住所:京都府
移住年:2000年
家族構成:夫婦,長女,長男,父,祖母
職業:天然酵母パンとワイン造り
井原の「面白いもの」を見つけながら、いばらぐらしを楽しんでいます。移住者団体未来野良(みらのら)のメンバーとしても活躍中。

移住したきっかけ

主人の母親が自分の両親を見るために、先に井原市にUターンしていました。
「たね撒けばなんでもできるよ!」って自分で作った野菜やお米をどんどん送って来てくれるんですよ(笑)
それがすっごく楽しそうで・・・ちょうど自分たちも暮らし方をどうするか考えていた時期だったので、じゃあちょっと行ってみようかという話になって移住を決めました。

今のお仕事

井原市青野町の古民家を改装して天然酵母パンを焼いています。また、ぶどうの栽培もやっていて、隣町のワイナリーでワインにしてもらっています。パンとワインはマルシェやネット通販などで販売を行なっています。
あとは移住者のメンバーで集まってお米を作ったりもしています。

移住を考えている人へ

移住者の中でも農業が暮らしの中にあるメンバーをメインに、未来野良(みらのら)という団体をみんなでやっています。
井原には私たちのように移住者のネットワークが結構ありますので、安心して生活することができます。気兼ねなく、遠慮なく声をかけてみてください。