いばらに住む

  • HOME
  • 空き家・空き農地バンクとは

空き家・空き農地バンク制度について

井原市ではUIJターン・定住促進による地域活性化を目的として、空き家・空き農地に関する情報を募集し、このホームページで紹介しております。
また、井原市外在住で市内に物件をお持ちの人を含め、市内の空き物件を常時募集しております。
空き家や空き農地をお持ちの方で、登録されたい場合は下記の手続きの流れ等参照して頂き、ご登録下さい。登録料は無料です。 

1井原市空き家・空き農地バンク利用の主な手続きの流れ

市は、物件に関する交渉・契約には直接関与しません。契約等に係る一切のトラブル等についても、当事者間で解決していただきます。

空き家・空き農地情報提供者の方
情報の登録について
  • 物件提供者が空き家・空き農地バンク登録申込書(様式第1号2号)の作成・提出をします。

  • 市が現地調査(物件写真撮影)をします。

  • 審査を経て、市が登録の通知をします。

  • 市ホームページ等での公開をします。

利用登録者の方から問い合わせがあった場合
  • 該当物件提供者に対し、問い合わせのあった利用希望者の方の氏名・連絡先等お知らせします。

  • 利用希望者から連絡をします。交渉は当事者同士で行っていただきます。

空き家・空き農地バンク利用希望者の方
情報の登録について
  • 利用希望者が空き家・空き農地バンク利用希望登録申込書(様式第3号4号)の作成・提出をします。

  • 申込者の氏名・住所等が確認できる身分証(免許証等)のコピーを提出します。 

  • 審査を経て、市が登録の通知をします。

交渉したい物件情報があった場合
  • 利用希望者より市まで物件番号等をお知らせいただきます。

  • 市が物件提供者に対し、利用希望者の氏名・連絡先等お知らせします。

  • 市が物件提供者の了解がとれた場合のみ、利用希望者へ物件提供者の氏名・連絡先等お知らせします。

  • 利用希望者から物件提供者に連絡します。交渉は当事者同士で行っていただきます。

  • 交渉開始又は交渉終了時に報告書(様式第5号)を提出していただきます。
    (これを行わない場合、他の人との交渉も同時に行われます。また、これは物件所有者の了解を得て行ってください。)

2空き家や空き農地を貸したい、売りたい場合
市で募集しているのは次のような物件です。
空き家
  • 市内にあり、現在空き家となっている(もしくはすぐに空き家になる予定)物件で、居住可能なもの。所有者の方の住所地は問いません。

空き農地
  • 市内にあり、現在利用していない(もしくはすぐに利用しなくなる予定の)物件で、耕作可能なもの。所有者の方の住所地は問いません。

物件登録に関して提出をお願いする様式
  • 登録申込書等は下記「4.空き家・空き農地バンク制度様式」よりダウンロードできます。

  • なお、提供していただいた物件を空き家・空き農地バンクへ登録しても、市が買い取りや借り受け、補修などの維持管理を行うことはありません。
    維持管理は所有者でお願いします。

  • 市は情報発信のみで交渉へ直接関わることはありません。

発信する情報について
ご提供頂いた物件情報に関するものに限り、HP上で公開します。
物件登録者のお名前やご連絡先などは、市へ物件情報の利用登録をした登録者の人へのみお知らせします。
3空き家や空き農地を借りたい、買いたい場合
手続きの流れは上記「1.主な手続きの流れ」を参照ください。
注意して頂く点
  • 制度の趣旨を理解し、誓約書の内容を遵守してください。

  • この制度で知り得た個人情報を他の目的に使用しないでください。

  • 物件の所在地情報も物件所有者の方の個人情報です。所在地情報の提供についても利用の登録が必要となります。

利用登録に関して提出をお願いする様式
  • 物件提供者と交渉開始時及び交渉終了時に報告書(様式第5号)を建築住宅課まで提出してください。

  • 登録申込書等は下記「4.空き家・空き農地バンク制度様式」よりダウンロードできます。
    市は情報発信のみで交渉へ直接関わることはありません。

井原市役所 建設部 建築住宅課 〒715-8601 井原市井原町311-1
TEL:0866-62-9527 FAX:0866-62-9564

4空き家・空き農地バンク制度様式
様式第1号:井原市空き家・空き農地バンク登録申込書ダウンロード
様式第2号:承諾書ダウンロード
様式第3号:井原市空き家・空き農地バンク利用希望登録申込書ダウンロード
様式第4号:誓約書ダウンロード
様式第5号:交渉開始(終了)報告書ダウンロード